So-net無料ブログ作成

南山鉱泉・坂下旅館/大田市祖式町 [近所の温泉巡り]

<2006年6月>

「この前、川本町からの帰りに迷子になりました。」とH君。
それで帰りが遅かったわけか。
「実は通ったことない道をナビ任せに走ったら、とんでもない道で・・・。」
まぁ、寄り道・まわり道も大事だからな。
「ちょっと大きな温泉を通り過ぎて・・・」
あぁ、湯谷温泉・弥山荘のことね。
「それからはすごい山道で・・・」
そりゃ林道だからなぁ。
「そしたらナビに温泉マークが出たんですよ。」
あぁ、大田の秘湯とされる下谷温泉のことだな。

さっそくゼンリン地図で教える。
たぶん、この道をこう通ってココ(下谷温泉)へ行ったんだよ。
湯谷温泉から下谷温泉へは道がつながってるから、つじつまが合う。

「いえ、この辺だったような気がするんですけど・・・。」
はぁ?
そんなところに温泉なんてないよ。
ゼンリンの地図見ても、民家が一軒あるだけじゃん。
あんたが見たのは下谷温泉でしょ。
マピオンにだって、そんな所に温泉あるなんて表示は・・・

・・・・・・でてる!!!なにコレ???

しかも不思議なことに、1/8000 や 1/21000 では表示されないのに、
なぜか 1/75000 でのみ、温泉マークが表示されるのだ・・・???



そんな秘湯の正体、地名の「南山」で検索したらヒット。
南山鉱泉と判明。

・・・・・

そんなわけで、地図を頼りに、森深い山道をしばらく走る。
小屋原温泉も千原温泉も、こういう川沿いの山深い場所なので期待がもてる。

そしてついに、看板を発見!



どうやら、アレがそうらしい。



さっそく行ってみたのだが・・・



・・・
・・・
・・・
人の気配がございません。
現在は廃屋となった模様です。



風呂場と思われる場所からの排水、あきらかに温泉に間違いありません。
風呂場の裏手の方の水槽には・・・



ぎょぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!
いまやモリアオガエルの産卵場となってました。
すごい数のオタマジャクシが!


<その後の聞き込み調査>

1990年頃までは営業していたらしい。
当時経営していた方が売却し、購入した方が引き継いで経営するはずだったが、
なぜかそのまま放置されたらしい。
温泉の方はよくある感じだったが料理には定評があった、との事。
長期滞在療養していた方が、多数いらっしゃったのかもしれません。




南山鉱泉・坂下旅館
島根県大田市祖式町






nice!(1)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 14

tm-photo

昔、白骨温泉(入浴剤騒動の前)に行きました。
露天風呂でヒノキでしたが、洗い場に小さい黒い虫がいました。
肝心な露天風呂は入ると底になにか積もってました・・・
それ以来、透明以外の温泉は入れなくなりました^^;
by tm-photo (2006-06-20 06:16) 

かく

おたまじゃくし!?
今ではあまり見ることも少なくなりました。
温泉のあるところで老後過ごせたら幸せだろうなぁ・・・。
そんな贅沢は言いませんから、せめて今は浴槽が欲しい ヾ(ーー )
by かく (2006-06-20 17:01) 

mine

中国って浴槽もねぇのかよっ!
不憫不憫。
by mine (2006-06-20 17:05) 

かく

普通にありません。
あったとしてもユニットバスだと聞きます。
それだと意味ないんですよねぇ~。
by かく (2006-06-21 02:24) 

hiropon

ラウンドマークのそこは下谷温泉ではありません。ここは南山鉱泉です。下谷(しもだに)温泉は地図の左下の下谷の文字あたりに別にあります。地図にも出ない秘湯です(電話帳には載ってる^^)。中国道ICから世界遺産石見銀山へ行く際、ナビでこの道を案内するのは、一応名ばかりですが県道のためです。しかし幅員3mのすんごい田舎道で、雨上がりは竹が垂れ下がり、道を塞いでいることもしばしばです。対向車とすれ違いも難しいです(けど対向車にすら出会わない^^)。私はすぐ近くの大代町の出身ですので、幼少その温泉に行った事もあります。お盆に都会から帰省する際、ナビが中国道からその山道を案内しますが、必ず迂回します。がけ崩れで通れないこともあるからです^^。 
写真のの坂下旅館は当時老夫婦が営んでおられました。その主人が温泉津(ゆのつ)港の新鮮な魚を自ら港まで仕入に行き、出していました。山あいの温泉ながら、さしみや魚料理に定評がありました。
by hiropon (2008-11-28 23:58) 

mine

これ、2年も前の記事なんだなぁ、懐かしい・・・・・。

あの頃はあの辺りの地理には疎く(大田市民なのに・・・)、
要するに「下谷温泉」と勘違いしていたため、「南山鉱泉」を偶然にも発見しえた次第です。
なにごとも先入観を捨てて調べろってことでしょうか。 違うか。

坂下旅館、やっぱり料理には定評があったんですね。

by mine (2008-11-29 07:51) 

CHIKA

こんにちわ!
初めまして。実はこの温泉は祖父が買い取らせて頂きました。
経営を辞める手続きをされてから、買い取ったので、経営の後継ぎの約束はしてなかったみたいです。

現在、祖父はインドネシアのボランティア活動に没頭してしまい、南山鉱泉を放置するようになってしまいました。
私が小さい頃は年に二回手入れしていましたが、今はもう6年くらい放置してるみたいで建物も結構悪くなってます。

今日久しぶりにいきたいなーと思い、祖母に案内してもらいながら行ってみましたが、本当にボロボロになっていました。(><)

実はこの南山鉱泉、小説の場所にもなってたり、映画の撮影など行われたりで本当に素敵な場所でした。
本当にもったいないです。
これから、どうにかこの場所を活用できればと思ってます。私自身、4月から石川県で就職するのでなんとか休みの時はこの場所の手入れをしていきたいと思っています。。。管理してくれる人が居ればいいのですが、私の家族は牧場を経営しており、手入れとかいくことがなかなか出来ないのです:(

何かいいアイデアあればまたコメントとかお願いします!
by CHIKA (2013-03-24 20:03) 

mine

CHIKA さん
はじめまして。
たいへん返信が送れて申し訳ないです。
ずいぶん前のことですが、
近隣の方に昔の様子を聞いてみますと、
以前はたいそう名の知れた旅館だったとのことで、
特に料理がたいそう美味しくて評判だったそうです。

場所が場所なだけに、再興するには一筋縄では難しい気もしますが、
いち温泉ファンとしては、ぜひ浸かってみたいなぁと思います。

by mine (2013-05-09 22:51) 

ジャージ

島根県の温泉を検索していて、ここにたどり着きました。
お初に書き込みいたします。

私は、少し鄙び系で且つ、良質の温泉に宿泊したく、旅行の際は色々と検索します。
私の手持ちのガイドブック(相当昔のものですが)の中に、JR三江線木路原駅より北西7.8キロ・・・南山温泉(鉱泉の間違いでしょうが)と記載してありまして、調べるもネット上ではほとんど出てこなかったため、ここにたどり着いた模様です。
ガイドブックには「山深い一軒宿、料理が定評・・・」と書いてありましたが、写真見る限り本当に山の中の一軒家ですね。ただ、予想以上に広そうな建物だったので、昔はやはり賑わっていたのかな…と想像してしまいます。

島根県は、いい温泉がたくさん残っているみたいですが、やはり廃業しているところもたくさんあるみたいですね。それはとても残念なことです。

私は今回の旅行で、三瓶温泉湯元旅館に宿泊しました。日帰りはやっていないようでしたので、ゆっくり浸かってこれて良かったです。

また、ガイドブックには、大田市駅より1キロのところに、「用田温泉」というのがあるらしいのですが、ネットで検索をかけてもそれらしきものは出てきません。大分前に廃業されてしまったのでしょうか。知っておられる方いらっしゃいますか?
by ジャージ (2014-01-14 18:15) 

世の介

現在、松本清張の「数の風景」を読んでいます。その中にこの温泉が出てくるので、ネットで調べているうちに
このページに着きました。もう営業してないんですねえ。訪れてみたいと思ったんですが残念です。
小生前にコメントのある白骨温泉がある松本の住民です。
by 世の介 (2015-03-03 11:30) 

Sahime

CHIKAさん、初めまして。
坂下温泉をこのままにしたくないと思っているものの一人です。
継承できる仕組みを企画しています。
連絡が取れると嬉しいのですが。
よろしくお願いします。

by Sahime (2017-08-18 13:03) 

Sahime

以前、何度か利用させていただいたことがあります。
元の経営者の親戚の方の紹介でした。(N氏)
その頃の姿に戻せれば良いのですが。
別の、継続しやすい形に一旦して、それから(時間がかかっても)復活するよう考えています。

この書き込みに気づいていただけることを祈っています。
by Sahime (2017-08-18 13:07) 

Chika

Sahimeさん

ご返事遅れて申し訳ないです。兄がコメント気が付いてくれてコメント気が付きました。
個人的にやり取りさせて頂きたいのですが、
sakashitaonsen@gmail.com
こちらにご連絡頂けますでしょうか?
by Chika (2017-08-24 22:12) 

Chika

Sahimeさん

メールアドレス間違えました
sakashitaonsen2017@gmail.com

こちらにご連絡よろしくお願いいたします。
by Chika (2017-08-24 22:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。